(不定期昆虫&爬虫類飼育、その他)

不定期に昆虫や爬虫類飼育状況などを投稿します。秋から冬は昆虫採集はしないと思います。

(無事に羽化したオオカマキリの雄 11センチ)

今回は3齢の時から飼育していたオオカマキリの紹介と

大きくするための秘訣?の様な事を少し。

まずはオオカマキリが無事に羽化を終えてくれました。


長さは11センチと雌並です。


雌に勝てないところといえば太さ、くらいでしょうかね。

では次に、何故ここまで大きくできたか、ですが、

餌はショウリョウバッタを与えていました。

お腹の膨らみをキープしつつ、破裂しない程度に

与えました。それから最初はまだ天然採集なので

栄養があるとはいえまだまだです。

そこで、バッタにはキャベツを与えました。


いい餌を食べたものが捕食されると、捕食した個体は

大きくなるわけです。

雄でさえここまで大きくできるので雌でやれば

12センチは目指せるかもしれませんね。

ちなみに11センチの雄はオキナワオオカマキリくらいじゃ

ないですかね。オキナワオオカマキリでも雄は11センチ

あるかわからないですが、これはオキナワオオカマキリ

ではないので、普通に大きな珍しい個体だと思います。

ちなみに、自然界では10センチなら雄カマキリを

見たことがあります。ただ一センチ違うだけで

全然ボリュームが違います。


羽化日7月16日午後4時頃

終齢時点での大きさは8センチ程

羽化後は11センチ

羽化殻



(終わりに)


命に感謝しましょう。

私の場合、バッタ達のお陰でカマキリが食いつなげるわけですから

けして中途半端な気持ちで飼育はしないことだと思います。

飼育途中に亡くなった場合は感謝して「ありがとう」

を忘れないようにしましょう。




にほんブログ村 昆虫

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。