(不定期昆虫&爬虫類飼育、その他)

不定期に昆虫や爬虫類飼育状況などを投稿します。秋から冬は昆虫採集はしないと思います。

◆暖突を設置した水槽とカナヘビの日向ぼっこ◆

こんばんは。

寒〜い日が続きますねぇ。

しかし冬はこれからが本番ですね(笑)。


さて、早速暖突Mとサーモスタットを設置しました。



線がいっぱいになって見栄えも崩れてしまいましたね(^_^;)


しかしまぁサーモは便利ですね(笑)。

今は寝るときは23℃、朝から夜寝る前までを28℃にしています。


こちらが暖突くん。

ホームセンターでバーベキュー用の網を購入して設置しました。


私の水槽は長さ60cm 奥行き27cmくらいです。

このくらいの水槽なら暖突Mで十分なので

これから暖突を買う方は参考になるかなと思います。



次はカナヘビちゃんの定期的な日向ぼっこ。


今日は綺麗に晴れたので、しっかり日向ぼっこできました。

4匹とも気持ち良さそうにじ〜っとしてました。


最近、消化不良なのか餌がそのままの形で出てくる子が

いたのでこれはヤバイと思い直ぐに日向ぼっこさせました。

やはりUVB?を当てないとこうなるんですね。

しかしまぁ毎日当てる必要はなさそうですね。

1ヶ月に一回15分から1時間でやっています。

ただ今回は全匹しっかり太陽を浴びたので

またしばらくは大丈夫かなと思います(笑)。



(追記)

衰弱回復カナヘビが無事、脱皮しました(^^♪

◆カナヘビ用ヒーターとサーモ◆

こんにちは。


流石にもう冬なのでヒーターを用意しました。

保温球は色々調べた結果、デメリットが多いため

暖突Mサイズにしました。


暖突とサーモスタットです。

やはりサーモはないと管理がさらに大変になります。

まぁしかし値段しました(笑)。


暖突は電球ではないため、半永久的に使えるのが魅力的

ですので、(安い買い物)と思います。


こちらは暖突のパッケージ裏です。



こちらはサーモスタット。

温度をほぼ一定に保つにはこれが必要です。



サーモスタットパッケージ裏です。


とりあえず、日光浴は水槽掃除時にベランダで

できるのでUVライト?などは必要無しかなと

思います。



それから、話が変わりますが

最近朝起きれません(笑)。

寒すぎるんですよぉ(^_^;)

カナヘビちゃん達も朝は丸まってますし(;・∀・)



朝……冬の朝は敵ですね(笑)。

◆衰弱回復カナヘビとコオロギの環境&餌◆

こんばんは。

今日も寒いですね(^_^;)。


さて、衰弱回復した子が寝ていたので

撮ってみました。


木と葉の間がお気に入りのこの子。

隙間にもう一匹います。

この子は自分の欲で迎えた子です.....(¯―¯٥)

なので今は合計4匹います。

欲で迎えたとは言え、あの子はベンチで日向ぼっこしていて

近づいても逃げず、バッタをゆ〜っくり近づけたら

パクっと食べたんですよ(笑)。

てことで捕獲したんですが、この子だけ暴れませんでした。

何故かはわかりませんが体型がおデブなので

それも関係あるのかな?(笑)。

ちなみに

夏に迎えた子はシェルターが好きみたいです(^^)


それから…


ペットを飼っている人ならわかると思うんですが、

毎日この子達だけで飽きません(笑)。




続いてヨーロッパイエコオロギの子です。



(小)の時は4~5令幼虫?くらいまでは水と餌を用意すれば

大丈夫らしいです。

画像にある赤いのは冷凍赤虫にカルシウムパウダーを

混ぜたものです。

大体はカボチャやニンジンですがたまには肉?

を与えないと共食いし始めます(笑)。



冬場はミルワーム、カナヘビ、コオロギくらいしか

ネタがないです。

たま〜に絵を描いたりペーパークラフトを作りますが……


来年は忙しくなるかもしれないのでブログ更新は

減ると思いますが、読者様の投稿はできるだけ…いや、必ず

見ていきます(^^♪


それから、爬虫類ショップにいきましたが欲しかった個体が

売れてしまい入荷未定なので入荷されれば購入したいですね。


とりあえず来年春の予定はニホントカゲを捕まえることです(^_^;)

ニホントカゲはカナヘビより太めの子です。

今年は一回だけ目撃したので来年そこに行けば

会えそうですね(笑)。



…では(^^ゞ…